ピクス&レオ

テーマ: 友情を築く

このショーについて

元気で遊び好きな子ぎつねのピクスと、その親友で眠くて好奇心旺盛なライオンのレオをご紹介します。ジャングルで繰り広げられる彼らの楽しい冒険を、笑い、遊び、そして周りの世界について学びながら追っていきましょう。ピクスとレオは、隣人である動物たちと出会い、さまざまな環境を探検し、どんな争いごとがあっても、いつもお互いを思いやることができることを発見します。この想像力豊かなシリーズは、小さな子供たちに友情の起伏を紹介します。

ピクスとレオの特別な友情を、幼児の視点から描くことで、お子さまが大好きな作品に仕上がっています。このシリーズでは、フラストレーションや喜び、衝突や協力など、幼児が友情を育む際に経験する可能性のある基本的な感情やシナリオを紹介します。二人は一緒に楽しい冒険をし、時には喧嘩もしますが、いつも仲直りします。お子さまは、登場人物に共感し、友達を持つことの意味を容易に理解できるようになるでしょう。

お子さまと一緒にシリーズをご覧ください。ストーリーや動物たちの気持ちを読み解く手助けをしてあげてください。 「・・・で何ができるのか?」という遊びを通して、お子さまの創造力や想像力を高めてみてください。例えば「スプーンで何ができるかな?」(食べる、ドラムのスティックにする、体の上で弾く)、「ブロックで何ができる?」(塔を作る、人形の椅子として使うなど)。